人気グループ・嵐の松本潤(33)が23日、都内で行われた映画『ナラタージュ』(行定勲監督 10月7日公開)完成披露イベントに出席。サプライズで、8月30日に34歳の誕生日を迎える松本を祝うケーキが登場すると、「いやいや、いいっすよ」と照れ笑いを浮かべた。

 会場に誕生日の曲が流れ、観客からも手拍子でお祝いされると「ありがとうございます」と恥ずかしそうに感謝。ケーキには、映画タイトルと松本の名前を合わせた“ナラタージュン”の文字が飾られ、「まさかタイトルと僕の名前でギャグができるなんて」と笑い、34歳へ向けて「映画をたくさんの人に見ていただけたら。それに尽きます」とヒットを願った。

 共演の有村架純(24)は、「34歳も松本さんにとってすてきな1年になるよう願っています」と祝福。行定監督からも「正義感が強すぎるくらい強いので、これからもかっこいい松潤でいてほしい」とメッセージが送られた。

 同作は、島本理生氏の小説を実写化。高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちるさまを描く。

 松本は、台本を受け取って「戸惑いもありました」と告白。自身の演じた役柄の描写が少なかったようで、「意図があまりわからなかったので、監督とプロデューサーにお会いして、こういう人物にしたいと言ってくれた言葉がすてきだったので、楽しみになった」と振り返った。

ORICON NEWS

ORICON NEWSは芸能・音楽・映画・スポーツ・社会など多種多様なジャンルのニュースや動画・ランキングなど、トレンド情報を提供する総合ニュースサイトです。 ⇒http://www.oricon.co.jp/