C・ロナ、3度目のUEFA最優秀選手賞に喜び「チームメイトに感謝」

写真拡大

 UEFA(欧州サッカー連盟)は24日、2016−17シーズンのUEFA男子最優秀選手賞を発表し、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが受賞した。

 3回目の受賞となったC・ロナウドが、喜びと周囲への感謝を語った。レアル・マドリードの公式HPがコメントを伝えている。

 昨シーズン、史上初のチャンピオンズリーグ(CL)連覇を達成したレアル・マドリード。C・ロナウドは12ゴールを挙げ、5シーズン連続の得点王に輝いた。リーガ・エスパニョーラとの2冠を果たした昨シーズン、公式戦通算で42ゴールを記録する大車輪の活躍だった。

 C・ロナウドは「自分には毎年、同じ目標や挑戦がある。クラブや代表で全てを勝ち取るということだよ」と話し、「ここにいられることを嬉しく思う。再びこの賞を受け取ることができて光栄だ」と喜びを語った。

 そして「チームメイトに感謝しているし、彼らのことも祝福しなければいけないね。レアル・マドリードのサポーターやいろいろな人々が、このトロフィーを勝ち取るためのサポートをしてくれたんだ」と、周囲への感謝を口にしていた。