バルサがついにネイマールの後釜獲得へ!! 26日に鬼才・デンべレ獲得を発表!! 注目の移籍金は…

写真拡大

▽バルセロナが、ドルトムントのフランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(20)をついに獲得するようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

▽今夏、パリ・サンジェルマンに契約解除金2億2200万ユーロ(約286億8300万円)でFWネイマールを引き抜かれたバルセロナは、その後釜探しに奔走している。リバプールFWフィリペ・コウチーニョの獲得交渉難航が伝えられる中、世界屈指の若手と認知されているO・デンベレの獲得にも迫っていた。

▽これまでに数回、ドルトムントにオファーを提示していたがここまで合意には至っていない。しかし『マルカ』によると、移籍は最終段階に突入した模様。バルセロナはO・デンベレ獲得に向けて、1億500万ユーロ(約135億6600万円)のオファーに加え、4500万ユーロ(約58億1400万円)のオプションをオファーしたようで、ドルトムント側もついにこの条件を飲むようだ。なお、『マルカ』は、26日にも正式な決定が発表されるとしている。

▽昨夏にレンヌからドルトムント入りしたO・デンベレは昨シーズン、ドルトムントで公式戦50試合に出場して10ゴール22アシストをマーク。ウイングポジションを主戦場としており、両足を使った独特のドリブル、シュートを得意としている。