16-17イングランド・プレミアリーグ第2節、マンチェスター・ユナイテッド対サウサンプトン。追加点を挙げて喜ぶマンチェスター・ユナイテッドのズラタン・イブラヒモビッチ(2016年8月19日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は24日、昨シーズン膝に重傷を負ったズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)と再び1年契約を結んだ。

 イブラヒモビッチは4月に行われたヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2016-17)のRSCアンデルレヒト(RSC Anderlecht)戦で膝の十字靱帯(じんたい)を断裂し、シーズン終盤を欠場していた。

 それでもジョゼ・モウリーニョ(Jose Mourinho)監督は35歳のイブラヒモビッチがリハビリを続ける中でも連絡を取り合い、同選手はオールド・トラフォード(Old Trafford)への帰還に合意した。

 イブラヒモビッチはユナイテッドの公式ホームページで「始めたことを終わらせるために復帰した。自分もクラブも前々から残留する腹づもりだった。オールド・トラフォードのピッチに戻るのが待ちきれないが、確実に準備を整えるために時間をかけなければならないことも分かっている。これまで懸命に練習をしてきたし、ピッチへの復帰に向けてこの上なく最高の状態になるために、今後もそうしていくつもりだ」と語っている。

 イブラヒモビッチは、ユナイテッド加入1年目で公式戦46試合に出場して28得点を記録。そのリーダーシップとゴールへのまなざしでユナイテッドのフットボールリーグカップ(England Football League Cup 2016-17)制覇、そしてヨーロッパリーグのタイトル獲得に貢献した。

 今季のイブラヒモビッチは背番号「10」を背負うことになっている。
【翻訳編集】AFPBB News