人間関係とは複雑で、難しいもの。

お互いが同じ分量だけの愛情を注ぎ合えたら理想ですが、現実はそうならないことがほとんどです。

「あの人のことが好きだから、自分は傷付いても構わない」

「あの子、自分が困った時だけ連絡してくるけど、友達だしな…」

心の中では対等でない関係性に気付きつつも、相手を失う怖さから、あらゆることに対し目をつぶってしまうことはあります。

Testosterone(@badassceo)さんがTwitterに投稿した『ある発言』が「心に刺さる」と話題になっています。

君を大切に扱わない人に君の大切な時間や感情を使ったらダメ。

『時間』や『感情』だって、個々が持っている大切な一部…使えば使うほど、減っていくものです。

自分自身の価値を侮らないこと」を念頭に、言葉は続きます。

一方通行の人間関係は君をボロボロにする。自分から離れる勇気を持て。

対等でない関係で、疲れてしまうのはほかでもない『君』自身だからこそ「自分を守るために離れる」という選択肢だってあり得るのです。

Testosteroneさんの投稿に、自身の状況と照らし合わせコメントをする人が続出しました。

うう…分かっていても、踏ん切りがつかないです。心に沁みました。こんな考えかたで、人付き合いができたならと思います。ある人との関係に悩んでいます。離れる勇気を持ちます。

頭では分かっていても、行動に移すには勇気強い意志が必要です。

「自分には価値があるんだ」

その考えを忘れず、どうか自分を『大切な存在』にしてあげてください。

1人でも多くの『君』が、自身の苦しみに気付き、ほかでもない自分自身を労わる勇気が持てたなら、そこから新しい『君』が始まるでしょう。

[文・構成/grape編集部]