女性ならば誰もが憧れてしまうのが、出るところは出て、引き締まるところは引き締まった“メリハリボディ”。特にキュッと引き締まったウエストには、同じ女性でも見惚れてしまいますよね。

そこで今回『美レンジャー』では、20〜40代の女性500名を対象に「理想的な“くびれ”だと思う女性芸能人は?」というアンケートを実施。

気になるその結果と、効果的なくびれを手に入れる方法についてご紹介します。

「理想的なくびれの女性芸能人」1位は?

アンケートの結果、2位以下には次の女性芸能人たちがランクインしました。

同率9位・・・西内まりや(20票)

同率9位・・・ダレノガレ明美(20票)

8位・・・森星(21票)

7位・・・中村アン(22票)

6位・・・熊田曜子(33票)

5位・・・ミランダ・カー(37票)

4位・・・安室奈美恵(46票)

3位・・・深田恭子(54票)

2位・・・菜々緒(56票)

3位に選ばれたのは、過去記事「深田恭子が2位!男が“痩せてキレイになった”と思う芸能人1位は…」でも2位にランクインするほど、“昔より痩せて美しくなった女性芸能人”の代表格である深田恭子。

ふわふわしたガーリーな印象から「運動とは無縁なのでは?」と思われそうですが、実は特技は水泳で、その延長で30歳の頃にサーフィンを始めたそう。鍛えられたボディは細すぎず、健康的なイメージですよね。

Instagramではビキニ姿やサーフィンをする姿をたびたび披露し、話題になっています。

「深キョンのくびれ、美しすぎる!」、「年々キレイになっている感じ」と、多くの支持を集めました。

また2位にランクインしたのは、驚異の9頭身ボディの持ち主・菜々緒。贅肉とは無縁と思える抜群のスタイルは、同じ女性から見てもかっこいいですよね。

Instagramではパーソナルトレーナーの指導のもと、ハードなエクササイズを行う動画をたびたびアップしており、その完璧すぎるボディに磨きをかけているもよう。

「ストイックに頑張る姿がかっこいい!」、「ただ細いだけじゃなく、鍛えられたボディに憧れる」と多数のコメントが寄せられました。

1位:ローラ(64票)

過去記事「縦筋セクシー!3位ローラより男が“腹筋萌え〜”な女性芸能人1位は」でも3位にランクインしていた、モデルでタレントのローラが1位にランクイン。完璧ともいえるプロポーションの持ち主であるローラですが、Instagramに公開された“へそ出し写真”から、「腹筋がすごすぎる!」と話題になっています。

今回のランキングでも「理想的なくびれといえば、ローラしか思い当たらない」、「鍛えられて引き締まったくびれに、女でも惚れ惚れする!」といったコメントが多数寄せられ、納得の1位となりました。

憧れの芸能人のくびれを手に入れる方法とは?

メリハリのあるカーヴィーなボディラインは、ただダイエットするだけでは手に入れることはできません。

そこで2位にランクインした菜々緒がInstagramで披露した、自宅で実践しているという“エクササイズ”をご紹介します。

(1)腕立て伏せの態勢をとり、スライドディスクにつま先を乗せます。スライドディスクがない場合、代用としてカーペットの上ならクリアファイル、フローリングであれば布を用意します。

(2)腕はまっすぐ伸ばしたまま、つま先を胸元まで引き寄せます。

(3)つま先を後ろに押して、元の態勢に戻します。

(4)(2)〜(3)の動きを繰り返します。

特に回数は決めず、その日のコンディションに併せて実施しているという菜々緒。かなりハードなトレーニングですが、さらに彼女はトレーニング中、MTG社のEMSを用いた腹筋マシン『SIXPAD』を併用しているそう。抜群のスタイルは、日々の努力の賜物のようですね。

以上、「理想的なくびれの女性芸能人」のランキング結果と、菜々緒が自宅で行っているトレーニングについてご紹介しました。

ランクインしたメンバーを見ると、普段からエクササイズやトレーニングを公表している人が多い印象ですよね。

「カーヴィーなくびれボディがほしい!」と思ったら、やはり地道な努力が一番の近道なのかもしれません。

【画像】

※ getty images