PSGが獲得に関心を寄せるぺぺ・レイナ

写真拡大

PSGは彼らのプロジェクトの目標達成に向けて大枚をはたき続ける意向を持っている。
ネイマールの獲得で満足できないPSGはモナコのムバッペとファビーニョを追いかけている。
さらに現在、彼らの補強リストにはぺぺ・レイナの名前が新たに加えられた。

複数のイタリアメディアの報道によると、PSGはこのスペイン人GKを獲得するためにナポリに700万ユーロ(約9億円)のオファーを提示しているという。

さらに契約更新に向けてナポリに年俸250万ユーロ(約3億2,000万円)を要求していたぺぺ・レイナに対して、350万ユーロ(約4億5,000万円)という拒む事のできない給料を提示しているようだ。

今夏、レイナにはペップ・グアルディオラからの関心が報じられるなどプレミアからも誘惑の言葉が届いていた。
レイナとペップはバイエルン・ミュンヘン時代に時を同じくしているが、最終的にエデルソンの加入とクラウディオ・ブラーボの残留によってそのオペレーションが実現する事はなかった。