ELグループステージ出場48チームが決定《EL》

写真拡大

▽ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフが23日に終了し、来月から開催されるEL本戦に出場する48チームが決定した。

▽プレーオフでは大型補強を敢行したミランを始め、エバートンやビルバオといった実力クラブが順当に勝ち上がった一方、昨季王者のアヤックスが敗退に終わった。日本人が所属するクラブではDF酒井宏樹のマルセイユやMF南野拓実の所属するザルツブルクが本戦出場を決めている。グループステージではプレーオフを勝ち上がった22チームに加え、チャンピオンズリーグ・プレーオフ敗退組やリーグ上位クラブの26チームを加えた48クラブが12グループに分かれて決勝トーナメント進出を争うこととなる。

▽なお、ELグループステージ抽選会は日本時間25日20時からモナコで行われる。EL本戦出場48チームは以下の通り。

◆EL本戦出場チーム

ビジャレアル(スペイン)

レアル・ソシエダ(スペイン)

ビルバオ(スペイン)

アーセナル(イングランド)

エバートン(イングランド)

ホッフェンハイム(ドイツ)

ケルン(ドイツ)

ヘルタ・ベルリン(ドイツ)

アタランタ(イタリア)

ラツィオ(イタリア)

ミラン(イタリア)

ニース(フランス)

リヨン(フランス)

マルセイユ(フランス)

ヴィトーリア(ポルトガル)

ブラガ(ポルトガル)

ゼニト(ロシア)

ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

ディナモ・キエフ(ウクライナ)

ゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ)

フィテッセ(オランダ)

ザルツブルク(オーストリア)

オーストリア・ウィーン(オーストリア)

AEKアテネ(ギリシャ)

ヤングボーイズ(スイス)

ルガーノ(スイス)

イスタンブールBB(トルコ)

コンヤスポル(トルコ)

ズルテ・ワレヘム(ベルギー)

シェリフ(モルドバ)

BATEボリソフ(ベラルーシ)

ファスタフ・ズリーン(チェコ)

SKスラヴィア・プラハ(チェコ)

ビクトリア・プルゼニ(チェコ)

エステルンド(スウェーデン)

コペンハーゲン(デンマーク)

ローゼンボリ(ノルウェー)

リエカ(クロアチア)

レッドスター・ベオグラード(セルビア)

パルチザン・ベオグラード(セルビア)

ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)

ルドゴレツ(ブルガリア)

アポロン(キプロス)

マッカビ・テルアビブ(イスラエル)

ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)

バルダル(マケドニア)

スカンデルベウ(アルバニア)

アスタナ(カザフスタン)