虹のコンキスタドールの“もえちゃん”こと鶴見萌が、“ソロ公演”を行った

写真拡大

虹のコンキスタドールが現在、9月5日(火)発売のメジャー1stトリプルA面シングル「キミは無邪気な夏の女王〜This Summer Girl Is an Innocent Mistress〜/じゃんぷ!/夏の夜は短すぎるけど…」のリリースイベントを展開中。

【写真を見る】もえちゃん、萌を発信中!

8月18日には、鶴見萌が東京・ソフマップAKIBA(1)号店サブカル・モバイル館で“ソロ公演”と題した発売記念インストアイベントを行った。

制服姿で登場した鶴見は、初めに「じゃんぷ!」「ドキドキ乙女の通信簿」の2曲をキュートに歌唱。「(衣装が)制服ということで、“学校らしい”2曲を選んでみました! どうでしたか?」と問い掛けると、集まったファンから「可愛い!」といった声が飛んだ。

そして、「1人でソフマップというのが初めてなので、ドキドキしますね。わー!!(汗)」と緊張を明かし、カバー曲「だから、ひとりじゃない」(Little Glee Monster)へ。

この曲はアニメ「僕のヒーローアカデミア」(日本テレビ系ほか)の第2期1クール目のエンディングテーマで、学園が舞台の作品ということから、衣装に制服を選んだとのこと。

鶴見らしいチョイスの楽曲を楽しそうに歌い、ファンも嬉しそうに大きな拍手と歓声を送った。

MCでは、「とても良い曲です!」など「僕のヒーローアカデミア」についての思いを語り、さらに翌日の8月19日から2日間にわたって大阪と東京で行われるワンマンの話題に。

鶴見は「ぜひ楽しみましょう!」と話す一方で、チケットはすでに完売しているため「チケット取れてないよっていう方も、まだまだいろいろ機会があると思いますので、今後もよろしくお願いします!」と呼び掛けた。

その後、「次が最後の曲になります」と鶴見がラストを宣言すると、ファンからは「えー!?」に加え「ヤダ! ヤダ!」といった声が。

ファンがイベント終了を惜しむ中、鶴見は「夏の夜は短すぎるけど…」を歌い上げ、“ソロ公演”を締めくくった。

取材協力:ソフマップAKIBA(1)号店サブカル・モバイル館