並ばずに「ふわふわ食感」をエンジョイ! おうちで台湾風かき氷

写真拡大 (全4枚)

並んででも食べたい「行列スイーツ」。その中の1つ、特にこの時期はず〜〜っと大混雑しているのが台湾風かき氷のお店。

台湾風かき氷の特徴は、なんといってもその食感。日本のかき氷のシャリシャリ感とは違う、「ふわふわ食感」が最大の魅力です。そして濃厚なフルーツの味わいも欠かせません。昨今の台湾旅行ブーム、国内のかき氷ブーム→現地の専門店が日本に上陸……の流れで一大ブームに! が、しかし……

●台湾に行けない
●日本のお店にもそうそう行けない
●食べられない→悲しい

そんな人たちのために、おうちでもふわふわのかき氷を作れる方法を紹介!

ポイントは、フルーツのピューレを凍らせること!

氷には、糖度が高いほどシャリシャリ→ふわっとした食感になる性質があるんです。なので、果物のピューレを水分と混ぜ、それを凍らせたものを使います。写真はマンゴーのピューレ。台湾のかき氷の代表的なフレーバーです。


かき氷器で削ると、ほらこんなにふわふわ〜〜♪♪ 写真は、最近色々なメーカーから出ている「ふわふわかき氷用」のかき氷器ですが、フルーツピューレを凍らせた氷なら、普通のかき氷器でも驚くほどふわふわ食感になりますよ。
夏が終わる前に、流行のスイーツをぜひおうちで楽しんでみてくださいね。

バナナも美味しいよ♪

料理/下迫綾美 撮影/原 幹和 スタイリング/諸橋昌子 文/編集部・小松
(『オレンジページ』2017年9月2日号より)