日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は24日、都内のJFAハウスで記者会見を行い、W杯アジア最終予選に臨む日本代表メンバー27人を発表した。選出を果たしたエイバルFW乾貴士が同日に自身のツイッター(@takashi73784537)を更新し、喜びと決意を語っている。

 乾は6月の代表戦に続くメンバー入り。ツイッターで「この度、日本代表に選出して頂きました!!本当に嬉しいですし、日本のために全力で頑張ります!!ホームでW杯を決めて、日本全体で喜べるように全力で頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いします!!」と決戦に向けて意気込んだ。

 W杯出場へ王手をかけている日本は、31日にホームでオーストラリア、9月5日に敵地でサウジアラビアと対戦する。


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧

●海外組ガイド

●ブンデスリーガ2017-18特集