ズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッドは24日、FWズラタン・イブラヒモビッチと1年契約を交わしたことを発表した。背番号は「10」に決まっている。

 35歳のイブラヒモビッチは、昨年夏にフリートランスファーでユナイテッドに加入。イングランド1年目でチームのエースとなり、ゴールを量産した。しかし、シーズン終盤にひざを負傷。長期離脱となるため契約を延長せず、ユナイテッドを退団している。

 それでも、冬の復帰を見据えて、ユナイテッドはイブラヒモビッチと再び契約を交わすことを決めた。

 イブラヒモビッチは公式サイトで、「自分もそのつもりだったし、クラブも僕を残す意向だった。オールド・トラフォードのピッチに戻るのが待ち遠しい。ただ、復帰のためにしっかりと準備しなければいけない」と語っている。

 ジョゼ・モウリーニョ監督は、「ズラタンが復帰への道を進んでいることはうれしく思う。彼の野心と経験を取り戻すことができるのは、我々にとって喜ばしいことだ。昨シーズンの貢献のあと、彼は我々の信頼に値する。彼の復帰まで我慢しなければいけないね。シーズン後半戦で彼は重要な存在になる」とコメントした。

 ユナイテッドの10番は、昨シーズンまでFWウェイン・ルーニーのものだった。イブラヒモビッチの経験はユナイテッドに大きなものをもたらすかもしれない。

text by 編集部