テミン(SHINee)、日本ドラマ初出演で松田翔太らと共演 主題歌に新曲「What’s This Feeling」

写真拡大

 テミン(SHINee)が、Amazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ『ファイナルライフ -明日、君が消えても-』に出演する。

(関連:テミン(SHINee)、経験と才能が凝縮された“濃厚な時間” 武道館での初ソロ公演を振り返る

 同作は、まったく違った境遇で人生を歩んできた二人の男が、警察の秘密組織「特殊班」として難事件に立ち向かい、過酷な運命と愛に巻き込まれていく壮絶な人間ドラマ。テミンはアメリカで極秘の実験台にされ記憶をなくした男、ソン・シオン役を演じており、松田翔太演じる刑事・川久保稜とともに事件を解決していく。ヒロイン役は瀧本美織、さらに戸次重幸、野波麻帆、哀川翔らも出演する。

 また、このドラマに書き下ろした新曲「What’s This Feeling」が主題歌に決定している。(リアルサウンド編集部)