外泊をしたりドライブをともなう遠出デートは、いつもと違ったデートの雰囲気を楽しめるもの。お互いの知らない一面を見て、ふたりの仲をいっそう深めるチャンスでもありますよね。とはいえ、旅行デートによって愛が深まるカップルがいる一方で、愛が冷めてしまうカップルもいます。実はいつもやっていたその言動が、彼をうんざりさせていることも……?
そこで今回は、彼女との旅行デートでひそかにうんざりしたことを聞いてみました。

アクセサリーショップや服のお店ばかりを見てまわる

「せっかく旅行に行ったのに、どこにでもあるような雑貨屋とかアクセサリーショップを見てまわる彼女……。わざわざ遠出したんだから観光地に行きたい」(20代/IT)

▽ 女たるもの、どこへいってもアクセサリーや服には興味をもってしまうもの。しかし、遠出のデートの場合はその土地にしかない場所や物を見たいというのが男性の本音です。いつもの近場デートならウィンドウショッピングも楽しめますが、旅行先でお買い物を優先すると彼氏はがっかりすることも。思い出作りを心がけましょう。

まったくお礼を言わない

「迎えに行ったりごちそうをしたりしたことに対してまったくお礼がないこと。ドライブデートのときにガソリン代を払えとは言わないけど、せめてありがとうくらいは言ってほしい」(20代/メーカー)

▽ 遠出デートは、いつも以上にお金がかかります。飲食代はもちろんのこと、車を運転したりガソリン代や駐車場代、宿泊代など費用がかさむこともあるでしょう。少しでも多く彼に出してもらったのなら、その都度お礼を言うのが大切です。
また、お金がともなわなくても「車を運転してもらうこと」や「観光スポットを調べてもらうこと」、また「おいしい食事のスポットを見つけてもらうこと」などにもこまめにお礼を伝えましょう。

無言になって不機嫌さをアピール

「何が気に入らなかったのかわからないけど、途中でいきなり不機嫌になられると困る。むっつりと黙って察してアピールはしんどい」(20代/広告代理店)

▽ 遠出デートで歩く時間や待ち時間が長くなったりすると、ついイライラしてしまう女性も多いのでは? 靴ずれをして足が痛くなったり、お腹が空いてたまらなくなったりした場合は、その気持ちをきちんと彼に伝えなければわかりません。何も言わずに「それくらい察してほしい!」とばかりに不機嫌になるのは彼を疲れさせるだけ。きちんと言葉で伝えていきましょう。

待ち時間やお店に文句を言う

「すごく有名なお店に行こうって前々から決めてたんだけど、予約のとれない人気店で並ぶことになった。待ち時間とかお店の味付けに対して細かく文句を言っていた彼女になえた」(20代/学生)

▽ 旅行先では混みあう場所も多いもの。待ち時間が長いこともあるでしょう。散々待ったにも関わらず、期待するほどの成果が得られない場所もなかにはあります。そんなときに「たいしたことなかったね」と文句を言ったり、「こんなに待つなんてありえない!」と腹を立ててしまうのはNG。待ち時間も彼との会話を楽しむ努力をしましょう。

旅行先だからこそワガママも言いたくなりますが、そこはグッと我慢。彼とどうやったら旅行デートを楽しめるのか考えながら行動しましょう。