ポケットメニューと三井住友トラストクラブは、直前キャンセルで生じた有名飲食店の空席を買い取り、ダイナースクラブ会員向けに再販するサービス「ダイナースクラブ ごひいき予約」を8月24日に開始した。

飲食店の直前キャンセルで生じた空席をダイナースクラブが買い取り、ダイナースクラブ会員に対してLINEで空席情報をリアルタイムに告知、再販する。ダイナースクラブ会員はポケットメニューが運営するウェブサービス「ポケットコンシェルジュ」を通じて予約・決済を行う。目当てのレストランの予約ができなかった場合は他のレストランを紹介するリコメンド機能を備えている。

サービス開始時には、「NARISAWA」、「日本料理 龍吟」、「81」など、通常は予約が困難な16店舗。参加店舗とエリアは順次拡大してく。今後は会員居住地や位置情報に合わせた告知の配信なども行っていく予定。

飲食業界での直前キャンセルや無断キャンセルは、全体の予約のうち1%から3%と言われており、年間の推定損失額は750億円から2,000億円に及ぶという。