「ティファニー オードパルファム」

写真拡大

 「ティファニー(Tiffany)」から、15年ぶりとなる新作フレグランス「ティファニー オードパルファム」が登場する。アイリスの花をメインに使用した女性らしい上品な香りに仕上げられ、パッケージにはジュエリーと同様、ティファニーブルーのボックスを採用。10月18日から全国の「ティファニー」ブティックで取り扱う。
 「ティファニー オードパルファム」を手掛けたのは、マスター調香師のダニエラ・アンドリエ。トップノートはグリーンマンダリン、ミドルノートはティファニーと縁のある花アイリスが香る。ラストノートでは、パチョリをムスクの心地良い香りが包み込み、肌の上に官能的な香りを生み出す。
 ジュエリーのように煌めくボトルデザインは、ダイヤモンドカットから着想。ボトル底部分には128.54カラットのティファニー ダイヤモンドを連想させるファセットカットがあしらわれたほか、キャップのメタルプレートにはティファニーのロゴが刻印されるなど、細部までこだわった。
 価格は、30ミリリットルが8,500円、50ミリリットルが1万2,000円、75ミリリットルが1万5,000円。オードパルファムに加えて、シャワージェル(200ミリリットル、6,000円)やボディローション(200ミリリットル、7,200円)、ボディクリーム(150ミリリットル 1万2,000円/すべて税別)が11月22日から販売される。