ド派手なスーツに身を包んだコンゴ共和国の人々

写真拡大

「THE SAPEUR サプール写真展 〜平和をまとった紳士たち〜」が松坂屋名古屋店(名古屋市中区)で2017年9月13日(水)から9月25日(月)まで行われる。

【写真を見る】世界一オシャレと呼ばれる人々の写真展が名古屋で開催

“サプール”とは、収入に見合わない高額なブランドスーツを着て、世の中の平和を訴える人たちのこと。世界一オシャレな集団ともいわれる彼らは、色をたくみに使ったファッションで世界中の人々を魅了している。今回写真展では、そんなド派手なスーツを身にまとったコンゴ共和国のおしゃれなジェントルマンの写真を約200点展示する。

アフリカ・コンゴ共和国は、世界最貧国の1つと言われている。そのなかで、彼らは1か月の収入をはるかに上回る高額なブランドスーツを身にまとい、街を練り歩く。「服が汚れるから戦わない」という平和的のメッセージを発信し続ける世界一オシャレな彼らの写真展にぜひ注目したい。【東海ウォーカー】