お母さんが作ったユニークな「刺繍」に注目が集まっています。

スーパーのチラシを「刺繍」に!?

これは、しより(@shiyorion)さんのお母さんが作った「刺繍」だそうです。

なんとスーパーのチラシをモチーフにして「刺繍」を作ってみたんだとか。

Twitter/@shiyorion

「お客様ポイント5倍デー」や「よりどり3パック1000円」などの文字を「刺繍」でリアルに再現!

なんだか、時間を忘れて「刺繍」に見入ってしまいます。

しよりさんによると、お母さんはスーパーのチラシを布にトレースし、根気よく縫い付けていたとのこと。

地味な作業の繰り返しですが、とてもユニークで、どこか可愛らしい作品です。

お母さんの「刺繍」がスゴすぎると反響を呼び、「いいね」も9万件を突破していました。

刺繍歴は3カ月

なお、お母さんの「刺繍」について、しよりさんはこう語っています。

母が刺繍を始めたのは、ここ3カ月くらいです。

スーパーのチラシをモチーフにしたのは、母が刺繍のモチーフを探していて、娘である私が母に提案してみました。

刺繍に費やした時間は、母が1日1時間掛けて縫い付け、完成に3カ月ほど掛かったと思います。

「新しい可能性を感じる」との声も

ネット上では、お母さんが作った「刺繍」について、さまざまな反響を呼んでいます。

ちなみに今のところ、お母さんが作った「刺繍」を販売する予定はないそうです。

お母さんの次の作品が完成したら、ちょっと見てみたいですね!

※この記事のツイートと画像はしより(@shiyorion)さんの許可を得て掲載しています。