6割の男性が”ぶりっ子”認定!「アヒル口」or「上目遣い」あざといのはどっち?

写真拡大

よくぶりっこする女性がやりがちな仕草として挙げられるのが、アヒル口と上目遣いの2つ。
無意識にやってしまう女性もいるのではないでしょうか。
ではこの2つの内、よりあざといのはどちらなのでしょうか?

今回は20代〜30代の独身男性を対象に「アヒル口」or「上目遣い」あざといのはどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●「アヒル口」を選んだ男性の意見

『かわいく見せようとするのが見え見えで口元を見るだけで嫌悪感がある』(29歳/金融)

『上目遣いは慎重さがあると無意識になったりするけど、アヒル口は意識的にする人がほとんどだと思うから』(27歳/営業)

『あざとい上に流行に染まっている、軽い感じ』(32歳/メーカー)


「アヒル口は意識しないとできない」と考える男性が多かったです。
狙ってる感が強く中には嫌悪感を感じる人もいました。

●「上目遣い」を選んだ男性の意見

『アヒル口はナチュラルに口がチャームポイントの人がいますからね。しかしアゴをちょっと引いてからの上目遣いは、わざとらしい』(31歳/教師)

『目を見るという事は、心理的に深く介入してくるからです』(34歳/建設)

『色目を使っているなというのが強く伝わってくるからです』(26歳/広告)


「上目遣いは色目を使っている」と思う男性が多い様子。
目を見ておねだりしてくる感じがあざといようですね。

●「アヒル口」or「上目遣い」あざといのはどっち?果たして多数派は……?

上目遣い……114人(57%)
アヒル口……86人(43%)

6割近くの男性が「上目遣い」の方があざといと考える結果になりました。
上目遣いを使うのはここぞ!という場面のみに抑えたほうが良さそうですね。

----------

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年8月23日〜2017年8月24日

(文/恋愛jp編集部)