ジャック・ウィルシャー【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルのMFジャック・ウィルシャーが、自身を非難する英紙『ザ・サン』の報道に不快感を示した。SNSでのリアクションが、話題を呼んでいる。

 ボーンマスへのレンタルを終えてアーセナルに戻ったウィルシャーは、21日にU-23の試合に出場した。その際、激しいタックルに腹を立てて相手選手を突き飛ばし、乱闘騒動を起こしている。

 退場となったウィルシャーは、ピッチを出て観客から見えにくくなったところでも相手選手に襲いかかったようで、同紙は「ショッキングな事件でジャック・ウィルシャーのキャリアはさらに低く…」とつぶやき、この事件の記事を紹介した。

 これに対してウィルシャーがツイッター上で反応。「これのどこに僕のキャリアが低いと考える要素があるのか興味があるね。話してみたいものだ。楽しみにしているよ」と、皮肉たっぷりにコメントしている。

 ウィルシャーは今夏の移籍市場でアーセナルを去る可能性があると言われている。再びトップレベルに返り咲きたいはずのウィルシャーは、まだ終わっていないことを証明できるだろうか。

text by 編集部