@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

レクサスCT200h MCモデル 377万円〜

レクサスは、CT200hをマイナーチェンジし、発売した。

新型レクサスCT 主な特長

・グリルは、縦方向に少しずつ変化する新意匠
・ヘッドランプは、アローヘッド形状の車幅灯を配置
・リアコンビランプは、発光部を拡大
・リアバンパーのガーニッシュは、重心の低さを表現

また、新意匠の16インチアルミホイールには切削光輝処理を施し、ダークメタリックとのツートーンで躍動感を演出した。

さらに “Fスポーツ”(写真橙)は、スピンドルグリルに新Fメッシュパターンを採り入れたほか、外板色は新たに専用色、ラヴァオレンジクリスタルシャインとヒートブルーコントラストレイヤリングを採用し全13色を設定した。

ナビ画面拡大 レクサスの予防安全パック標準化

インテリアについては、ナビディスプレイを10.3インチに拡大し、ナビゲーションやオーディオの情報をより大きく鮮明に表示し、利便性を向上。

オーナメントパネルは、バンブー(マットフィニッシュ/ナチュラルブラウン)、サンフレアブラウン、本アルミ(名栗調仕上げ/シルバー)を新たに採用し、全8種類を設定。内装色は、シート表皮とオーナメントパネルの一体感を感じさせるツートーンカラーを採用し、カラーラインナップを刷新した。


また、低速域から高速域まで衝突回避または被害軽減を支援する予防安全パッケージ「レクサスセーフティシステム+」(以下の4機能)を標準設定した。
・歩行者検知機能付き衝突回避「プリクラッシュセーフティ」
・車線逸脱による事故予防「レーンディパーチャーアラート」
(ステアリング制御機能付き)
・「オートマチックハイビーム」
・レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付き)」

価格は、3,770,000円から4,770,000円だ。