揃って日本代表に選出された杉本(写真左)と山口。ともにオーストラリア戦へ意気込みを語った。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 2017年8月24日、オーストラリア戦、サウジアラビア戦を戦う日本代表のメンバーにC大阪から杉本健勇と山口蛍が選出された。
 
 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、初招集となった杉本に関しては「2年間ずっとチェックし続けている選手で、質が高くさらに体格もあります。珍しいタイプの選手です。彼自身、進化しています」とコメント。山口に対しては「蛍はより攻撃的なプレーを見せてもらいたい。身体的な特長やテクニックを考えればもっとできる」と、期待を寄せた。
 
 なお、杉本と山口のコメントは以下の通り。
 
「日本代表に選ばれ嬉しく思います。自分の持っている力を日本代表のために出して、良い結果を残せるよう頑張ります。また、勝利のために全力を尽くしたいと思います。まずは週末の鹿島アントラーズ戦を集中して戦った後、日本代表に気持ちを切り替えて頑張ります」(杉本)
 
「この大事な試合に出て、勝利に貢献したいです。まずホームで勝って決めることが一番良いと思うので全力を尽くします」(山口)

【日本代表PHOTOギャラリー】豪州・サウジ戦へ向けた招集メンバー27人