1140号「LOCKER ROOM」はみだしレポート サッカー 伊東純也選手 (柏レイソル)
自然体が魅力の自由奔放男子。 甘えん坊キャラの一面も!?

※この記事は、Hanako1140号掲載の「LOCKER ROOM」で紹介しきれなかった写真&こぼれネタです。

取材先のスタジアムで待っていると、爽やかな笑顔と共に本誌取材陣のもとへ現れた伊東純也選手。髪はヘンに決めることなく、洗い立ての無造作ヘア。「ワックスとか基本つけないです。試合前など、あまりにボサボサすぎて、チームメイトから『ライオンみたい。固めろ!』って注意されることも」と、無邪気に笑う。どこまでも飾ることなく自然体。気取りのない伊東選手の性格がわかるエピソードは他にも。「レイソルに来るまではほとんどジャージで過ごしてたんですけど、チームメイトから『ジャージはダメ。プロなんだから身だしなみもきちんとしろ』と言われて。家からスタジアムに来るだけなのに、ちゃんとした服で来るのは面倒だなって思うんですけど、1週間ぐらいは頑張ってみたんです。でも、続かず、ちょいちょいジャージで来てます(笑)」
本誌でも紹介したが、愛用の財布もチームの先輩に指摘されて購入するなど、「こだわりがない」という。今、欲しいものは? の問いにも「物欲がなくて…」と頭を悩ませたのち、「あ、録画機能付きのテレビが欲しい」と回答。「今、録画できるものがないから、見たい番組も見られなくて。でも、買いに行くのは面倒だし、Amazonとかネット通販も利用したことないし…。配線も苦手だから、購入から配線まで、誰か全部やってくれないかなぁ」と苦笑い。テレビの配線やネット接続など、男性ならできて当たり前と思う女性も多いけど、伊東選手にかわいく甘えられたら手助けしたくなっちゃう!?

Birthday 1993/3/9
Blood type A
Height 176cm
Birthplace KANAGAWA

いとう・じゅんや●背番号14、ポジションはFW。小学1年生でサッカーを始め、2014年、大学4年時にヴァンフォーレ甲府への加入が内定。16年、柏レイソルに移籍。目標は「チームのJ1優勝。個人的には日本代表に入って、世界と戦いたいです」。

photo:Rie Odawara
text&edit:Naoko Sekikawa