『U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ』を過去3度(2013、2014、2016)制しているFCバルセロナ。

写真拡大 (全4枚)

 小学生年代の世界大会である「U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2017」が開幕した。
 
 毎年、同大会には、海外の強豪クラブのジュニアチームが参加し熱戦を繰り広げている。今回は、昨年度の優勝チームであるFCバルセロナをはじめ、イングランドの名門アーセナルFCのほか、海外から6クラブが参加。日本のジュニアチームと対戦する。参加数がこれまでの16チームから24チームに拡大され、日本全国の多くのチームにエントリーするチャンスが与えられた。
 
 そして、昨年に続き、「多くの子供たちに世界の強豪と戦う機会を提供したい」という思いから発足した、街クラブに所属する選手からセレクションによって構成される「街クラブ選抜チーム」も参加している。

   

 大会は8月24日から26日にかけて行なわれる予選リーグと準々決勝を東京都稲城市のヴェルディグラウンドで、27日に行なわれる準決勝・3位決定戦・決勝が東京都北区の味の素フィールド西が丘で開催される。ジュニアの試合だが、11人制で行なわれるというところも見所だ。
 また、本大会の模様は、スカパー!が、準々決勝2試合を無料放送、準決勝以降は無料生中継でお届け。スカパー!オンデマンドでも無料LIVE配信される。日本サッカーの将来を担う多くのジュニア選手をぜひ見てほしい。

 
【参加チーム】
●グループA
FCバルセロナ/清水エスパルスU-12/サガン鳥栖U-12/ワールドチャレンジ 街クラブ選抜

●グループB
ダニーデン テクニカル/東京都U-12/湘南ベルマーレスクール選抜/バディサッカークラブ

●グループC
広州富力足球倶楽部/柏レイソルU-12/ガンバ大阪ジュニア/アイリスFC住吉

●グループD
大宮アルディージャジュニア/東京ヴェルディジュニア/名古屋グランパスU-12/スクエア富山FC U-12

●グループE
アーセナルFC/鹿島アントラーズジュニア/松本山雅FC U-12/福山ローザス・セレソン

●グループF
パテアドーレス/川崎フロンターレU-12/SOLTILO WORLD SELECT/ACジュニオール

【大会概要】
●日程:2017年8月24日(木)、25日(金)、26日(土)、27日(日)
●会場:予選リーグ/準々決勝:8月24日(木)〜26日(土)東京ヴェルディグラウンド
準決勝/3位決定戦/決勝 :8月27日(日)味の素フィールド西が丘
●大会方式 U-12による11人制サッカー大会
予選リーグ(20分ハーフ、ハーフタイム5分):4チーム(6グループ)による予選リーグ(総当たり戦)
決勝トーナメント(25分ハーフ、ハーフタイム10分。準々決勝はハーフタイム5分):上位8チームによる決勝トーナメント
下位トーナメント(15分ハーフ、ハーフタイム5分):下位チームによるトーナメント

●大会オフィシャルサイト

 

【テレビ放映】

8月26日(土)午後7:30〜 準々決勝/2試合 ※無料録画放送

8月27日(日)午前9:50〜 準決勝/2試合 ※無料LIVE放送&配信

8月27日(日)午後1:50〜 3位決定戦・決勝 ※無料LIVE放送&配信