「どこまでが浮気?」という境界線は、人それぞれ違うと思います。LINEのやり取りぐらいであれば、まあ許せる範疇でしょう。でも、やっぱり気になる。覗いてみたくなる。そこで、浮気だと判断せざるを得ないような内容のものが出てくるかもしれません。今回は、女性が「さては一線超えたな……」とLINEを見て勘付いたときのエピソードをご紹介します。

文・塚田牧夫

知るはずのない部分のホクロの話

「夫がお風呂に入っている隙に、LINEの覗き見たときのこと。やり取りしているトーク一覧の中に、見知らぬ女の名前がありました。

“なんか怪しいな〜”と思って見てみたら、まだ知り合って間もない感じ。飲み会かなんかで初めて会ったみたいな会話が最初のほうにありました。会話をたどっていくと、怪しい内容が……。

“ケンくんのゴキブリみたいなホクロも可愛い”みたいな。

夫は腰の部分に大きなアザのようなホクロがあるんです。裸か水着にでもならない限り、見えるはずがない。それに夫はコンプレックスがあるみたいで、その話は絶対にしないんです。これは決定的だと思いました。

問いただすと案の定。もちろん大喧嘩になりました。でも、ホクロをゴキブリに例えられているのは、ちょっと面白かったです」アンナ(仮名)/29歳

とにかく私を褒めている

「家で彼がスマホをいじることが増えていたので、怪しいと思ってつい覗いちゃったんです。するとやっぱり、女とやり取りしているLINEが出てきました。

でも、不思議なのが、女のほうが誘っているのに、彼はまったく素っ気ない。しかも、やけに妻である私のことを褒めてるんです。一緒にいて楽しいとか、料理が美味しいとか。褒めすぎていて、余計怪しく感じました。

すると、私のほうにあるとき知らない女からメッセージが。なんと、彼と遣り取りしていた女からでした。内容は“彼と別れて欲しい”と。

彼に尋ねると、すぐに白状しました。なんでも、その女とは会ったその日にヤッちゃったのだそう。こちらはワンナイトのつもりだったのに、しつこくつきまとわれているのだとか。会社にも来たと言っていました。

だから私への愛情を示して、諦めさせようと思ったんだって。まあ、浮気は浮気ですから、しっかり償わせました」アヤカ(仮名)/27歳

一線超えたな…とLINEを見て勘付いたときのエピソードをご紹介しました。

女性の勘が鋭いのか、男の脇が甘いのか。やっぱり男の浮気はバレてしまいますね。それも、今回ぐらいの程度でおさまっていればいいんですけどね……。

(C) Nestor Rizhniak / Shutterstock(C) Twin Design / Shutterstock