【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日、中小ベンチャー企業部長官に浦項工科大(POSTECH)のパク・ソンジン教授を指名した。青瓦台(大統領府)が同日午後、発表した。

 中小ベンチャー企業部は先月20日の国会本会議で政府組織法の改正案が可決されたことを受け、中小企業庁が格上げされる形で新設された。同部が新設されてから長官が指名されるまで34日を要した。文政権の閣僚人事は同部長官が最後で、文大統領はパク氏を指名したことで、就任してから106日で全閣僚の人選を終えたことになる。

 パク氏が国会の人事聴聞会を経て正式に任命され、初代内閣が完成すれば、官庁別の改革が本格化するものとみられる。

 パク氏は釜山生まれで、浦項工大を卒業。同大大学院で機械工学の修士号と博士号を取得した。米ミシシッピ州立大の研究教授を経て、2009年に浦項工大機械工学科教授に就いた。