画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは23日、内装デザインを一新して標準装備を向上させた新型「1シリーズ」を発売した。これに合わせて、よりスポーティな内外装を採用した限定モデル「118i Mスポーツ エディション・シャドー」および「118d Mスポーツ エディション・シャドー」も同時に発売された。

新型「1シリーズ」はユーザーのニーズを反映して、内装をよりモダンなデザインに一新した。ハイグロス・ブラックを使用した新デザインのセンターコンソールや、新しいインスツルメントパネルを採用し、トリムに上質なクロームメッキを追加している。

新デザインのグローブボックスなども採用し、その周辺パネルの継ぎ目を最小限に抑えることにより、室内空間をより広くワイドな印象とした。素材も高品質なものへ変更して、質感を向上させている。

装備面では、タッチパネルに対応したコントロール・ディスプレイを採用。HDDナビゲーション・システムのメニュー画面はより見やすく、操作しやすい表示へ改良が施された。

同時に発売された限定モデル「118i Mスポーツ エディション・シャドー」「118d Mスポーツ エディション・シャドー」では、内外装によりスポーティな装備を追加した。

エクステリアには専用装備となるダークカラーLEDヘッドライトとリヤコンビネーションライトを採用。ハイグロスブラック・キドニーグリル、18インチアルミホイールも装備している。内装には、新型「1シリーズ」で一新されたモダンな新デザインをベースに、専用色であるダコタ・レザーシートのコニャックを採用してプレミアム感を際立たせた。

装備も充実を図り、パーキング・サポート・パッケージやストップ&ゴー機能付アクティブ・クルーズコントロール、コンフォート・パッケージ、HiFiサウンドスピーカー・システムを採用した。

価格は「118i」317万円、「118d Mスポーツ」405万円、「120i スポーツ/スタイル」439万円など。限定モデル「118i Mスポーツ エディション・シャドー」は398万円、「118d Mスポーツ エディション・シャドー」は420万円で、1,000台の限定販売となっている(価格はすべて税込)。