夏は出会いも多く、恋が始まりやすい季節ですよね。でも一気に燃え上がった恋は、冷めやすいものでもあります。夏の始まりとともにスタートした恋が、夏の終わりとともに終息を迎えるパターンも少なくないのです。
今回はそんな、恋人があなたと別れようとしているサインをまとめてみました。

そっけなくなる

だんだんと2人の関係が安定してくると、メールや電話の頻度は少なくなったりするものです。しかしそれだけではなく、彼の気持ちに変化があったときにもそういった現象はおこるものです。メールや電話の返信をしてこなくなったりした時には、彼はあなたと距離を置こうとしているものの、別れ話を切り出してあなたを傷つけたくないという気持ちもあったりして、態度で察してもらおうとしているのです。

以前より男友達と遊ぶ

付き合い始めのときはあなたとのデートを優先していたものの、最近は男友達と一緒に彼がおでかけすることが多くなったなんてことはありませんか? もちろん、恋人との時間を優先してばかりではなく、友達との関係も大切にする人もいるので全てがそうとは言えません。しかし、男友達と遊びにいく頻度がやたら増えて、さらに携帯電話を使っている時の行動がどうも怪しいということになれば、彼は男友達と出かけていると言いつつも別の女の子を探していたり、別の女の子と会っているなんて可能性も否定できません。

すぐに怒る

相手のことが好きなら、ちょっとイラッとすることがあっても許せるものですよね。いちいち細かいことに怒って、ケンカなんてしたくないもの。しかしこれが相手の事を煙たく思うようになると、どうでもいいような小さなことに対し、いちいち怒りをあらわにしてしまうものなのです。
彼がことあるごとにあなたの行動にイライラし、怒るようなことがあるようであれば、彼はあなたに対してうんざりしているといえるでしょう。もし、あなたが「どうしてそんなにイライラしているの?」と理由をたずねても、彼が明確な理由を答えられないようであれば、あなたに対する愛情を失っている可能性が高いのです。

関係がうまくいかない理由をあなたのせいにする

自分から別れ話を切り出すことができない、勇気のない人たちは、ひきょうな手を使うことがあります。例えば、あなたの方から別れ話を切り出してくるよう仕向けたり、あなたの愛情が足りない、あなたが2人の関係を大切にしようとしていないなどと、関係がうまくいかない理由をあなたのせいにしてくるのです。
もしあなたが、彼がこのような行動に出ているなと感じるようであれば、別れることを選択した方がよいでしょう。彼を変えようと努力しても、この手の男は一生変わりません。