マツダ「AZ-1」、ホンダ「ビート」、スズキ「カプチーノ」の3モデルが「ABCトリオ」と呼ばれ人気を博したのはもう、20年以上昔の話だ。2015年にホンダ「ビート」の後継モデルとして「S660」が発売されたが、ここにきてスズキが「カプチーノ」の後継モデルが登場すると伝えられてきた。

「アルト」のプラットフォームを流用したFFで、エアダクトを持つバンパーに薄型のヘッドライト、フェンダーのエアインテークに続くスピード感のあるプレスラインは初代のかわいらしいイメージから、よりスポーティなデザインになりそうで、軽量化にも余念がないらしい。

 

ワールドプレミアは2018年秋となりそうだ。