「好き」だの「キレイだね」だの、思わせぶりな発言を繰り返す男がいます。こっちとしては「彼氏できた〜!」と思うものの、それ以上の進展がない。放置されて終わりというケースもあります。そんな勘違いをしないよう、振り回された女性たちから、“思わせぶりで結局本気にならない男”の話をお聞きしたので、是非参考に。

文・塚田牧夫

甘いセリフに自分が酔う

「いいなと思ってる人がいて、何度かデートをしたんです。会うたびに“愛してる”とか“ずっと一緒にいたいね”と言ってきて。“かたときも離れたくない”なんて言葉まで。そりゃその気になりますよね?

でも、一向に具体的な話にはならないんです。そしてようやく気付きました。この人、自分の言葉に酔ってるんだ……って。

最終的に自分で聞いたんです。“私たち付き合うの?”って。そうしたら、夜空を指さして“あの星たちはあんなに近く見えるけど、実はすごく距離があるんだよ”ですって。だからなんだよ!」アケミ(仮名)/25歳

「もっと知りたい」を繰り返す

「ある男といい雰囲気になって、“君のことをもっと知りたい”と言われ、カラダの関係になりました。それでもすぐには付き合わなくて、私も“慎重な人なんだな”って思ってたんです。

それからもちょくちょく会っていたんですけど、そのたびに“そんなところもあるんだ”と私に関していろいろ発見していたみたいでした。

発見してくれるのは嬉しいは嬉しいんですけど、いつまでも“もっと知りたい”ばっかり。途中で、こりゃダメだ……と思いました。どんだけ知れば気が済むんだよ!」ハナ(仮名)/27歳

面倒見が良すぎる

「私は“俺についてこい”タイプの男性が好みなんですが、まさにそんな男の人に出会ったんです。優しくて頼りがいがあって、すぐに好きになりました。

悩みを相談すると、熱い言葉で返してくれるんです。それが正しいかどうかは置いておいて……とにかく頼もしい。そしてついに“俺が幸せにしてやる”って言ってくれたんです。私としては、それはもちろん告白なんだと思ってました。けど、違った……。

“私のこと幸せにしてくれるんだよね?”って尋ねたら、“任せておけ”と言ったんですが……。“俺がいい男見つけてやるから”ですって。お前が幸せにしてくれるんじゃないのかよ!」ノム(仮名)/27歳

思わせぶりで結局本気にならない男の特徴をご紹介しました。

思わせぶりな男……魔性の男とでも言いましょうか。あまり近付きたくはないですね。深く関わっても時間の無駄なので、早めに判別できるといいですね。

(C) nd3000 / Shutterstock(C) nd3000 / Shutterstock(C) kiuikson / Shutterstock(C) XiXinXing / Shutterstock