付き合っている彼ママとLINE交換をしている女性はいますか? たとえば彼が家族と仲が良ければ、家族ぐるみの付き合いもあるでしょう。彼と結婚を前提に付き合っているのなら、彼ママと連絡先を交換する機会もあるのでは。



出典:https://www.shutterstock.com

ただ、彼の親御さんとLINEを交換することは、彼ママから連絡が入る可能性があるということです。「彼のことを聞かれたらどうしよう……?」と、気になる女性も多いのでは。今回は、そんな彼ママから送られてきた恐怖LINEをご紹介します。

 

■LINEのタイムラインが原因で…

「LINEにタイムラインってあるじゃないですか。私、あそこに彼と行ったデートの様子をアップしていて。どうやら彼のお母さんがそれを見たらしく。“これは○○(息子)と行ったの?”と、LINE交換をした途端、毎回確認のようにLINEが飛んでくるので、それ以来、タイムラインの写真はすべて消しています。」(28歳/女性/販売)

LINEのタイムライン、Twitterほどではないけど、更新している人もいるのでは。ご存知の人も多いでしょうが、LINE交換をした人には、すべてタイムラインが見えるようになります。

これまで彼と行った旅行先、デート先の様子の写真を見られて、彼ママとの仲がちょっと泥沼な関係に……となったら、想像するだけでちょっと怖いですね。

SNSと同じように、LINEのタイムラインも誰がいつなにを見ているかわかりません。彼ママとLINE交換をする際は、こういったリスクも考慮できるといいと思います。

 

■私に否があるかのような

「彼がお盆で実家に帰省したときに、彼ママからLINEが飛んできました。“○○(息子)がだいぶ疲れているみたいなんだけど、何か知っている?”って。私のことを疑ってというわけではないんでしょうが、“ありがとう、また何かあったらよろしくね”と、彼に関することでいちいちLINEをされるのは、随時監視されているようで気になります……。」(28歳/女性/サービス)

かわいい息子のことが、気がかかりなんでしょうね。お嫁さんと姑はうまく行かないと言いますが、特に息子のことを溺愛しているお母さんにとって、お嫁さんの存在はライバル視されがちです。

お母さんとの関係をよくするには、自分の意見を主張するよりも、彼のことを最優先に考えてあげることが大事かもしれません。

この場合なら「私も気になっていて、彼に聞いたんですが、仕事で何かあったみたいで……」と答えるとか。お母様の心配に心を寄せつつも、彼のことも気にかけてあげられると、彼女としては◎だと思います。結婚後のことを考えて、お母さんとの接し方に慣れておけるといいですね。

 

■お礼のひと言はまだ?

「彼の実家に遊びに行った翌日に、彼のお母さんから連絡をもらったんです。“昨日はありがとうね”“また遊びに来てね”といった何気ない内容なんですが、普段は絵文字で送ってくれるお母さんなのに、そのときは一切なくて。“私からお礼を送った方がよかったよね……?”と、ちょっとヒヤッとしました。」(27歳/女性/サービス)

彼の実家に足を運んで、お母さんとお会いする機会があれば、ぜひお礼をLINEで言えるといいですね。LINEならメッセージで気軽に送れますし、ひと言ふた言でいいのでメッセージを送れるといいと思います。

できれば当日中のほうが、印象が残っているだけに、心証もよくなるのでは。「お母さまの料理、美味しかったです」「今日はありがとうございました」と、送るだけでも自分の印象はだいぶ変わるはずです。

 

彼ママが厄介なタイプだと、少々手を焼くこともあるでしょう。でも、こうした基本的なことを抑えられるだけでも、怖い思いをすることは避けられるはず。ぜひ意識してみてください。

【画像】

※  Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「エッチ下手な男子」が送るLINE【A型はしつこすぎ…】

※ コレ犯罪レベル!? 本当にあった「怖〜いLINE」3つ

※ 【見知らぬ女から…】サイテー男が送る「ゲスすぎる」LINE

※ 【また会いたい!】男が思わずキュンとする「ワンナイトラブ後」のLINE

※ 【ありえないっ!】浮気がばれたカップルの「修羅場LINE」を覗き見

※ 【ガマンできない…!】男が「好きすぎる女子」に送るLINE