いつまでも唇を重ねていたい…!男子がメロメロになる「彼女のキス中の仕草」4つ

写真拡大

キスをしている間、ぽーっとしちゃっている方はいませんか?
彼氏をメロメロにするせっかくのチャンスに、何もしないのはもったいないです!
キスのときにするちょっと大人の小悪魔テクニック、お教えします。

●(1)上目遣い

『女の子の上目遣いって卑怯ですよね……。心を鷲掴みにされる』(27歳/企画)

上目遣いは、なんといっても男子ウケが抜群の仕草です。
少々わざとらしくなってしまっても大丈夫、そこも逆にかわいいと思ってもらえます。

唇が離れたキスの合間も、照れてうつむいてばかりいてはいけません。
そっと彼の目を見上げてみてください。
恥ずかしそうな、自然な上目遣いを見て、彼はもうメロメロになるはずです。

●(2)息遣いが荒くなる

『ドキドキしているのが伝わってきて、盛り上がる』(25歳/営業)

彼女が興奮してくれると、男子はめちゃくちゃ嬉しいんです。
彼女が自分のキスで興奮してるんだ、と思うとそれだけで「ドキドキ!もっと頑張っちゃうぞ!」と思います。

なので、キスのときもちょっとだけ息遣いを意識 してみましょう。
息遣いを荒くするのは、キスをしながらわかりやすく興奮を伝えられるテクニックのひとつです。
荒くしすぎる必要はないので、あくまで自然に息をしてみてくださいね。

●(3)手を握る

『手を握られると彼女のことしか見えなくなる』(32歳/IT)

手を握るという行為は、簡単にできる愛情表現のひとつです。
キスの最中に彼氏の手を握ってみましょう。
この仕草のポイントは、優しく気持ちを込めて握ってあげること です。

キスの深さによって、強弱をつけてあげてもいいですね。
熱いキスのときにはぎゅーっと握れば、彼氏は自分のテクニックがすごいんだ!と喜んでくれるはずです。

彼はあなたの手から伝わる体温、その気持ちを感じて舞い上がりメロメロになってしまうことでしょう。

●(4)ちょっと喘ぐ

『ムラムラが止まらなくなる』(31歳/塾講師)

最初はちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、これはほんとうに彼をメロメロにできる仕草です!
喘ぐといっても、大きな声ではない方がいいです。
ため息をつくときのような感じで、思わず声が漏れた、というくらいの方がかえって男子の興奮を誘います。

大人っぽいキスに、彼はもっともっとキスがしたくなってしまうかも!

----------

どうせキスをするなら、たまには彼氏を喜ばせてあげたいですよね。
頻繁に使いすぎるのはわざとらしくて厳禁です。
もっとしたくなる、もっと仕草が見たくなる、くらいにとどめてあげるのもテクニックです。

愛されるキスができる小悪魔になって、彼氏をもっとあなたに夢中にさせてあげましょう!

(文/恋愛jp編集部)