つい先日まで暑い!暑い!といっていた気がするのに、気がつけば秋はもうすぐそこ。この時季、コンビニ業界で「熱い」存在となるのが、おでん!冬の食べ物というイメージがありますが、各コンビニでは夏に発売を開始。年間で最も売り上げる時期が、じつは、これからの秋だと言われています。

そこで、これまで4600以上のコンビニ情報をブログで発信してきたコンビニマスターのはなさんに、今年のコンビニおでんをいち早くレポートしてもらいました!


じつは秋がもっとも売れるコンビニおでん!お店ごとの特色が楽しい!

今年のおでん発売は、8月8日のローソンにはじまり、8月15日にセブンイレブン、8月22日にはファミリーマートと続きました。冬のイメージが強いおでんですが、コンビニでは秋が最盛期。

「コンビニに立ち寄ったときに、カウンター越しに立ちのぼる湯気やおつゆの香りに魅せられて、思わず『おでんください!』と言ってしまう人も多いのではないでしょうか。もちろん、私もそんなひとりです(笑)。ちなみに、おでんはどこで買っても同じと思っていませんか? じつは私もそう思っていました。でも食べれば食べるほど、お店ごとのこだわりや工夫を感じます。私が思うコンビニおでん、ココがすごい!!を語りましょう」。
●<コンビニ共通こだわり その1>おつゆ

「日本を8〜9にブロック分けをして各地でおつゆの味を変えているそう。ベースの昆布とかつおに加え、たとえば私の住んでいる東北では濃口のしょうゆが使われています。旅行など、旅先で地方に行くチャンスがあったら、食べ比べしてみるのもおもしろいですよ!」。

●<コンビニ共通こだわり その2>地域限定品へのこだわり

「東北では『しみ豆腐』や『玉こんにゃく』など地域でおなじみの具材が入っているので、家庭的なムードがあるんです」。

●ローソンのおでんは練りものがスゴイ!


「とにかくビックリするくらい、練りものに力を入れています。ウインナー巻きやゴボウ巻き、さつま揚げは、どのコンビニにもありますが、ローソンには湯葉や魚を使ったお団子もあります。今年の特色は串おでんで、定番のつくねから炭火焼き鶏(もも、ハラミ、ささみ)、豚バラ、豚のカルビなど、男性にも好まれそうな串もそろっています。晩酌派にもおすすめ! ローソンでは毎月1品の串おでんの新作を発売し、新作と定番品を合わせて毎月合計10品の串おでんが販売する予定とのこと。しょうゆベースのつゆに練りものの出汁がよ〜く出ています。ダイコンもしみしみです!!」

●セブンイレブンのおでんはカットがすごい!!


「セブンイレブンは『味しみ』と『つゆがらみ』にこだわりをもっているそうで、どちらかというと食感を楽しむ印象があるしらたきにもしっかりとつゆがからんでいます。ダイコンはかくし包丁のほかにも切りこみが入り、深〜く味がしみ込むようになっていますよ。出汁巻き卵は、おでんのおつゆもしみているから、だし巻き・つゆ染み卵です(笑)」


●もうひとつのお楽しみは薬味!!


「ローソンもセブンイレブンもみそダレ、ユズこしょう、和辛子など定番アイテムがそろっていますが、私のイチオシはセブンのショウガみそダレ。おでんを半分くらい食べ終わったら、スープで味噌をといてダイコンにお味噌を乗せて食べます。おでんというよりふろふき大根! おふくろの味も楽しめます。ちなみにですが卵は白身がプリプリでこれまたおいしいです(笑)」

発売開始のタイミングにより、ファミリーマートのおでんがお試しできなかったのは残念!ちなみに、ファミリーマ―トとローソンではおでんの具材のラインナップに、うどんもあるのだとか。シメに、うどんを楽しんでみるのもいいかもですね!

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは1日3個まで」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報など発信