松山英樹【写真:Getty Images】

写真拡大

PGAツアー公式、スゴ技ショットの動画公開「プレーオフで首位を確たるものにする」

 米男子ゴルフのプレーオフ第1戦ノーザントラスト(グレンオークスC)は24日に開幕する。PGAが発表したパワーランクの格付けで松山英樹(レクサス)はV本命に推されている。注目度の高さを示すように、PGAツアーは公式ツイッターで、これぞ「世界のヒデキ」というべき今季のベストショット3本を特集している。

「フェデックスカップ1位のヒデキ・マツヤマはプレーオフで首位の座を確固たるものにする、いくつもの驚異的ショットを駆使する」と題し、プレーオフ開幕に向け、V本命の松山の今季のスーパーショット3本をランキング形式で振り返っている。

 第3位は5月のプレイヤーズ選手権。グリーン脇のバンカーから放たれたアプローチはピン2メートル手前で弾み、カップへ一直線。そのまま見事なチップインとなり、松山は右手で渾身のガッツポーズを繰り出した。

 第2位は2月のウェイストマネジメント・フェニックス・オープン。パー3のティーショットでアイアンを振り抜くと、ボールはピン奥にピタリ。バックスピンで約50センチにつけるスーパーショットとなった。

第1位はあのミラクルチップイン…ノーザントラストでは驚異的ショットでVなるか?

 グリーン手前のラフからのアプローチ。目の前に大きなバンカーがそびえる難しいショットとなったが、松山は慎重なスイングを見せると、ピン手前1メートルの地点にピタリとつけた。

 さらに、ボールはカップに向かってコロコロと転がり、なんとそのままカップインするミラクルショット。ギャラリーは一躍大歓声を上げ、松山も迫真の表情でキャディーとハイタッチを交わした。

 今週のノーザントラストは優勝争いをしながらサンデーバックナインで失速し、5位に終わった全米プロゴルフ選手権以来。直後には1月に一般女性と入籍し、7月に第1子が誕生していたことを発表し、米メディアにも大きな注目を集めていた。

 果たして、今回特集されたような驚異的ショットを演じ、優勝することができるのか。大注目の松山は24日の日本時間午後9時26分にティーオフとなる。