江蘇省淮安市クイ県のバラック密集地の改造工事現場で、1000年前の大規模な文物遺跡が見つかった。

写真拡大

江蘇省淮安市クイ県のバラック密集地の改造工事現場で、1000年前の大規模な文物遺跡が見つかった。新華社が伝えた。

【その他の写真】

現在までにすでに30カ所で古建築が見つかっている。これには南宋時代の古城壁、都梁宮遺跡、1000メートル弱の明清淮河石堤遺跡、古城中心エリア水路主要建築物が含まれる。現地政府によると、この場所を古城遺跡公園にし、歴史の古城を復元する計画だということだ。(編集YF)