今もマドリーと繋がっているロベルト・カルロス

写真拡大

サンパウロ裁判所はロベルト・カルロスに対して、養育費の支払いの遅れにより禁固刑を科したと報道されている。

サンパウロ裁判所はロベルト・カルロスの判決を有効にするためにもブラジル帰国を待っている。同時に裁判所の要求を無視したとして、国際刑務所入りも検討されている。

現在レアル・マドリードTVのコメンテーターを務めるロベルト・カルロスはスペインに長期滞在している。

なお、7月には現在の妻マリアナとの間に9人目の子供マリーナを授かっているのに加え、マリアナとの間にはマリーナの姉にあたるマヌエラもいる。
ロベルト・カルロスは最初の妻アレハンドラとの間にロベルタ、ジオバンナ、養子ロベルト・カルロス・Jrという3人の子供がいる。マリアナとの子供と合わせて5人の子供に加えて、さらに全員母親の違う4人の子供がロベルト・カルロスにはいることになる。

最近、ロベルト・カルロスは薬物使用の疑惑が浮上している。