ケンカ別れしたはずが次週は結婚を示唆!? 最終局面に差し掛かり、視聴者はさらにカホコと初に翻弄されていく/(C)NTV

写真拡大

■ バイビー(お別れ)したのに→カホコ結婚申込み!?→カホコのイトコとキス!?

【写真を見る】 竹内涼真に急接近!! ソファに倒れ込む久保田紗友/(C)NTV

この夏最大の話題作との呼び声も高い高畑充希主演の「過保護のカホコ」(毎週水曜夜10:00-11:00日本テレビ系)の第7話が8月23日に放送。同日の「視聴熱(※)」デイリーランキングで16003pt(ポイント)を獲得し、先週に続きドラマ部門第1位にランクインした。

■ 「はじめちゃん(竹内涼真)忙しすぎ」

予告で初(竹内涼真)がカホコ(高畑充希)に「付き合うのをやめよう」と告げたことで大きな反響を呼んだ第7話が8月23日にオンエア。祖母・初代(三田佳子)が重い心臓の病を患っていることを知ったカホコ。家族には黙っていてほしいと頼まれ、初にだけ相談するがその行動が正しいことか確信ができずに一人苦しむ。そんな中、イト(久保田紗友)の誕生日が近づき、初代のために親戚一同が集まる楽しい誕生日会を開きたいとカホコは奔走する。ラストは家族の問題を抱え込んでいた感情が爆発したカホコが初に当たってしまい予告通りに別れを迎えてしまう。この様子に「とにかく泣けた」「カホコ1人で抱えすぎ!」「カホコと一緒に泣きそうになった」と感動の声が続出。だが次週30日(水)の第8話の予告はカホコが「結婚させてください」と初と一緒に頭を下げるという大どんでん返しの展開に、「どうなるの??」「パニックになった」「むっちゃもやもやする」と視聴者から戸惑いの声が相次いだ。さらに、なかなか絵画に集中できない初のもとにはイトが現れ、自分と付き合わないかと迫り、キス直前!?の映像も…。これにも「別れて結婚申し込んでカホコの従妹とキス!? はじめちゃん忙しすぎ」「頭が追いつかない」など“悲鳴”が殺到。

ドラマの反響を裏付けるように、LINE上に存在するAI(人工知能)のキャラクターが、カホコとして、LINEユーザーと会話してくれる宣伝ツール“AIカホコ”の友達が、なんと34万人を突破。また、竹内涼真は自身のTwitterによる恒例のオリジナルハッシュタグを「#過保護のカホコバイビー」と投稿。同時に、往年の昭和歌謡を彷彿とさせる高畑&竹内2ショットの“ムード歌謡風レコードジャケット”画像を投稿し、こちらも大反響。今後も公式SNS上でどのような投稿が仕掛けられていくのか、ドラマ本編はもとより、SNSの動向にも注目が高まっている。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標