@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)

17年型トゥアレグ 公式発表は11月

今年後半に、フォルクスワーゲン・トゥアレグの2017年モデルがデビューすることがわかった。時期は11月。ハーバート・ディエスCEOが明言した。

情報は、今日、フォルクスワーゲンT-Rocのデビューの際に明らかになったもので、われわれはその新型のテスト車両の姿を既に入手している。

テスト車両は、あらゆるところに偽装が施されているものの、細かいところは、ひとまわり小さいティグアンと共通していることがわかる。

つまり、よりシャープなヘッドライトを採用しているはずで、テールライトに関しても、偽装の下から上下に薄いものであることが予想できる。

BMW X5やボルボXC90を見据えた内装

インテリアは、これまでよりも高級志向になることは、同社の最近のマーケティングから、かんたんに想像できる。

大きなインフォテインメントにくわえ、質感の高いマテリアルが内装上のハイライトとなるだろう。

より一層進化しているBMW X5やボルボXC90のことを考えれば当然のことといえる。

PHEVも用意 駆動方式は標準で4WD

パワートレインにはプラグインハイブリッドも追加される可能性が高く、出力はおよそ386ps、トルクはおよそ71.3kg-mに達するのではないだろうか。

電力のみの航続距離は80kmほどだろう。

上記のハイブリッドを皮切りに、コンベンショナルな4気筒ディーゼル/ガソリンももちろん用意される。

いずれのモデルも駆動方式は4WDが標準となるはずだ。

入門モデルの価格は現行の£45,000(628万円)から変わりなく、英国では2018年初頭から順次デリバリーが始まるという。