G大阪の若きCB三浦弦太が抱負! 「ガンバでの経験を代表でも生かす」

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は24日、31日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア代表戦および、9月5日に行われるサウジアラビア代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。

▽前回に引き続き代表入りを果たしたガンバ大阪のDF三浦弦太がクラブを通じてコメント。G大阪での経験を生かしてチームの目標と自身の目標成就を目指した。

 

◆DF三浦弦太(ガンバ大阪)

「泣いても笑っても最終予選はあと2試合という中で、選ばれることができて光栄です。まずは、8/31のオーストラリア戦でW杯出場を決めて、ガンバ大阪のファンのみなさん、日本中の皆さんと喜びたいです。と同時に、自分自身の目標はそこに出場することです。ガンバでの経験を代表でも生かし、準備から集中して臨んでチャンスを掴み取りたいと思います!!」