2017年8月23日、光岡自動車から輸入霊柩車の「リンカーンMKTセンターストレッチリムジン」が発売されました。同モデルは、アメリカのカリフォルニア州オンタリオにある「Quality Coachworks(クオリティコーチワークス社)」が手がけた霊柩車。

クオリティコーチワークスは、世界でも有数の特装車両専門メーカーとして知られていて、エグゼクティブ用のストレッチリムジンをはじめ霊柩車、装甲車、防弾車など、非常に専門性の高いコーチワークを得意としているそうです。

 

「リンカーンMKTセンターストレッチリムジン」は、日本では希少なリンカーンMKTをベース車としてホイールベースを延長した7m超のセンターストレッチタイプの霊柩車。全長7215×全幅1955×1750mmという巨体で、エンジンは3.5L V6で駆動方式は4WDとなっています。価格は14,850,000円。

 

なお、光岡自動車は、霊柩車以外にも乗用リムジンなど、クオリティコーチワークス社製の特殊車両を取り扱う予定としています。

(塚田勝弘)

7メートルストレッチのロングボディ。光岡自動車が輸入霊柩車の「リンカーンMKTセンターストレッチリムジン」を発売(http://clicccar.com/2017/08/24/503574/)