中島みゆき

 中島みゆきが歌う限りない愛の唄「慕情」のシングルが23日、発売された。

 今回の新曲「慕情」は、『北の国から』などの数多くのドラマを手掛けた倉本聰氏がシニア世代に贈る渾身の帯ドラマ劇場『やすらぎの郷』の主題歌。シニアが直面する悲喜こもごもに毎回目が離せない同ドラマは、連日高視聴率をマークしている。

 倉本聰氏はドラマ『北の国から』シリーズ(フジテレビ)でも中島の楽曲を挿入歌として採用しており、2人は絶大な信頼関係で結ばれた間柄。そんな2人の関係を表すかのように、今回のドラマに中島みゆきは倉本聰氏と伴に複数回カメオ出演をし、大きな話題となっている。

 今回、主題歌のオファーを受けた中島みゆきは、「心から感激」しながらも、倉本作品に対して「徒(あだ)や疎(おろそ)かな歌詞など書いてはならない………」と、“戦慄”したことを告白していた。

中島みゆき「慕情」

 ドラマ主題歌「慕情」は、人生を振り返りつつ、改めて愛することの大切さを唄った歌詞が心に深く沁みる中島みゆきらしい愛の唄ということもあって、全国のドラマそしてみゆきファンからシングル発売が待たれていた。

 23日発売となったシングル「慕情」のCD購入者特典として、今秋の開催が決定している『中島みゆき「夜会工場」VOL.2』のチケット先行抽選予約のチラシが封入されていて、応募締め切りは、8月31日午後11時59分まで。

 また、シングル発売を記念して、銀座山野楽器本店では8月24日・25日の期間中に店頭DAYが開催されている。同期間中に対象商品を購入すると、先着で『オリジナル・ポケットカレンダー』のプレゼントがあるようだ。

<店頭DAY情報>
■銀座山野楽器 本店1F 銀座通り口
■日程:8月24日(木)〜 8月25日(金)
■時間:10:30 〜 20:00
http://www.yamahamusic.co.jp/news/detail.php?id=866