本田、香川、岡崎は順当に選出された。いよいよ運命の2連戦に臨む!(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選(豪州戦、サウジアラビア戦)に臨む日本代表メンバーが発表された。本田圭佑や香川真司、岡崎慎司ら常連組が順当に選ばれ、柴崎岳、武藤嘉紀、小林祐希らが復帰を果たす一方、セレッソ大阪の杉本健勇が初招集を受けた以外、サプライズ的な要素はなかった。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が手塩にかけて育ててきたチームの集大成とも言えるメンバーで、真夏の最重要シリーズを戦うこととなった。

【日本代表PHOTO】豪州戦、サウジ戦に向けた招集メンバー27人 
 
 ここでは、今回選ばれた27選手を「推定市場価格」でランキング化してみた。ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が換算している独自データで、欧州の移籍市場が活発化する夏の時期に数値が大きく変動する。

 はたしてサムライたちの最新の“価値”はいかほどか。ランキングは以下の通り(1ユーロ=約127円)。
 
[日本代表・推定市場価格ランキング]※8月24日現在
1位 香川真司(ドルトムント)   1300万ユーロ
2位 岡崎慎司(レスター)     700万ユーロ
3位 大迫勇也(ケルン)      550万ユーロ
4位 吉田麻也(サウサンプトン)  500万ユーロ
4位 久保裕也(ヘント)      500万ユーロ
6位 武藤嘉紀(マインツ)     450万ユーロ
7位 長友佑都(インテル)     350万ユーロ
8位 乾 貴士(エイバル)     300万ユーロ
8位 酒井高徳(ハンブルク)    300万ユーロ
8位 小林祐希(ヘーレンフェーン) 300万ユーロ
11位 本田圭佑(パチューカ)    250万ユーロ
11位 原口元気(ヘルタ・ベルリン) 250万ユーロ
11位 酒井宏樹(マルセイユ)    250万ユーロ
11位 浅野拓磨(シュツットガルト) 250万ユーロ
15位 槙野智章(浦和)       200万ユーロ
15位 柴崎 岳(ヘタフェ)     200万ユーロ
17位 長谷部誠(フランクフルト)  150万ユーロ
17位 山口 蛍(C大阪)      150万ユーロ
19位 東口順昭(G大阪)      135万ユーロ
20位 昌子 源(鹿島)       130万ユーロ
21位 杉本健勇(C大阪)      110万ユーロ
22位 中村航輔(柏)        80万ユーロ
23位 井手口陽介(G大阪)     65万ユーロ
23位 植田直通(鹿島)       65万ユーロ
23位 郄萩洋次朗(FC東京)     65万ユーロ
26位 三浦弦太(G大阪)      45万ユーロ
27位 川島永嗣(メス)       25万ユーロ