映画『メアリと魔女の花』音楽を手掛けたピアニスト村松崇継のソロライブ決定

写真拡大

 今夏話題の映画『メアリと魔女の花』をはじめ数々の映画、TVドラマ、舞台等の音楽を手掛けるピアニスト、村松崇継のソロ・ライブが2018年1月にビルボードライブ東京で開催されることが発表された。さらに、8月9日に同会場で行われたライブの模様と村松の活動の裏側に迫るドキュメントが8月27日にWOWOWで放送されることも合わせて発表された。

 高校在学中にオリジナルのピアノ・ソロ・アルバム『窓』でデビュー。大学在学中の2001年に映画『狗神』、2004年にはNHK連続テレビ小説『天花』の音楽をNHK歴代最年少で担当し、作曲家としても早くからその才能が注目されていた村松。これまでに50を超える映画、TVドラマ等の音楽を手掛け、映画『64−ロクヨン−前編』(2016年)では、【第40回日本アカデミー賞/優秀音楽賞】を受賞。2014年には米林宏昌監督によるスタジオジブリ映画『思い出のマーニー』の音楽を担当。今夏公開された長編アニメーション映画『メアリと魔女の花』で同監督と二度目のタッグを組んだほか、アヌシー国際アニメーション映画祭2017でクリスタル賞を受賞した湯浅政明監督のオリジナル劇場アニメ『夜明け告げるルーのうた』の音楽も手掛けている。

 8月9日には、ビルボードライブ東京で単独公演【村松崇継 LIVE featuring the piece of『メアリと魔女の花』】を行い、"映像音楽作曲家"ではなく"アーティスト"として新たなる一歩を踏み出した村松崇継。各方面から熱い視線を集めるピアニストが、どんなパフォーマンスを披露するのか注目したい。

 さらに、8月27日には、8月9日の公演の模様のほか、村松本人のインタビュー、『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督・西村義明プロデューサーとの鼎談を収録した「村松崇継ライブ&ドキュメント〜新たな挑戦〜」がWOWOWで放送される。村松自身「今がターニングポイント」だと言う現在の活躍と音楽制作の裏側を追っている。


◎公演情報
村松崇継 LIVE Vol.2

ビルボードライブ東京 2018年1月31日(水)
開場17:30 開演19:00
公演詳細:https://goo.gl/QBh2cL


◎WOWOW番組情報
『村松崇継ライブ&ドキュメント〜新たな挑戦〜』
8月27日(日)夜9:30〜放送[WOWOWライブ]