テミン(SHINee)、日本のドラマ初出演で松田翔太と共演。主題歌書き下ろしも

写真拡大

7月に初のソロステージとなる日本武道館公演2daysを大成功させ、日本で2枚目となるMini Album『Flame of Love』をリリースし勢いに乗るテミン(SHINee)が、この秋に放送されるAmazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ『ファイナルライフ -明日、君が消えても-』で日本のドラマに初出演する。

◆ドラマ『ファイナルライフ -明日、君が消えても-』予告編映像

同ドラマは、まったく違った境遇で人生を歩んできた二人の男が出会い、警察の秘密組織「特殊班」として次々と起こる難事件を解決していくというストーリーが描かれる。過酷な運命と愛に巻き込まれていく壮絶な人間ドラマを大規模なスケール感で楽しめるということだが、このドラマでテミンは松田翔太と初共演を果たす。アジアを代表する最高にクールな二人が繰り出すアクション、悲哀、運命の愛を描いたこのドラマ、仕上がりに期待は高まる。

さらに、豪華な共演者たちが登場するようだ。二人がともに愛することになる運命のヒロイン役を演じる瀧本美織をはじめとし、戸次重幸、野波麻帆、哀川翔がドラマに一層と彩りを与える。

そして、このドラマの主題歌には、テミンの書下ろしの楽曲「What's This Feeling」が決定した。日本のドラマ初出演について、テミンは下記のコメントを寄せている。

  ◆  ◆  ◆

「はじめて日本のドラマに出演しましたが、日本語や英語のセリフに奮闘しながら頑張りました!言葉以外での細かい表現がたくさん必要な役柄だったので難しかったですけど、悩んだりアドバイスを聞いたりしながら頑張ったので、ぜひ楽しみにしていてください!」

  ◆  ◆  ◆

■■■(c)FCC

Amazonオリジナル『ファイナルライフ-明日、君が消えても-』作品概要
配信開始日:2017年9月8日(金)
[出演]
松田翔太 テミン(SHINee)
瀧本美織 戸次重幸 野波麻帆 哀川翔

脚本:川嶋澄乃 大浦光太 谷口純一郎 久松真一
製作:前田和也
企画プロデュース:東康之(フジテレビ)
プロデューサー:長澤佳也(リアルプロダクツ) 小林和紘(FCC)
アソシエイトプロデューサー:三宅川敬輔(FCC)
監督:蔵方政俊 ヤングポール 八神隆治 丸山健志