これは残念だ…UEFA.comの日本語版、サービスが終了していた

写真拡大 (全2枚)

UEFAの公式サイトとして知られるUEFA.com。

インターネット環境がまだまだ整っているとは言えなかった頃から、欧州サッカーの情報を網羅的に伝えてきた。

そんなUEFA.comといえば、少なくとも2000年代前半から日本語ページが存在していた。

日本のフットボールファンにとっても貴重なリソースであったのだが、Googleで「uefa.com 日本語」と検索してみると…

そこに表示されたのは、「UEFA.comはこの先、日本語と中国語ではお読みになれません。以下の言語サイトをご覧ください」というお知らせ。

なんと、いつの間にか日本語ページのサービスが終了していたのだ。これは寂しい…。

UEFA.com日本語版のTwitterアカウントを見てみると、やはり更新がストップしていた。

最後に投稿されたのは日本時間7月1日(土)の午前10時24分。ひょっとしたら、欧州時間の6月30日(金)をもってサービス提供を終えたのかもしれない。

なお、UEFA.comでは日本語の他に中国語版も閲覧できなくなっている。現時点で提供されているのは英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語の計7ヶ国語となっている。