(株)東京LB(TSR企業コード:290149410、法人番号:8430001016837、江戸川区臨海町3−6−4、登記上:札幌市中央区南7条西1−13、設立昭和40年4月、資本金8000万円、代表清算人:山川雅弘氏)は8月14日、札幌地裁より特別清算開始決定を受けた。
 負債総額は30億359万円(平成28年11月期決算時点)だが、変動の可能性もある。

 明治時代の財閥、安川敬一郎氏が経営していた明治鉱業(株)(北海道、炭坑経営、昭和44年解散)の地質調査部門が分離する形で設立された。(株)安川電機(TSR企業コード:880002662、法人番号:5290801010767、北九州市、東証1部)などの出資を得て、全国の官公庁を中心に地質調査や土木設計等の技術サービスを展開。地形・地質の調査から設計、さらに地滑り防止工事、測量などの調査・解析分析なども行い、ピークとなる平成8年11月期は売上高100億9037万円をあげていた。
 しかし、以降は官公庁受注に関し同業者間競争が激化し、28年11月期は売上高40億2892万円にまで減少。採算面でも赤字を散発し、同期では8億4248万円の債務超過に陥っていた。
 29年2月、日本アジアグループ(株)(TSR企業コード:292556900、法人番号:5010001003351、東京都千代田区、東証1部)の連結会社・国際航業(株)(TSR企業コード:290053935、法人番号:9010001008669、東京都府中市)などが、当社の全事業を承継する新会社・明治コンサルタント(株)(TSR企業コード:023129956、法人番号:5430001072841、江戸川区、登記上:札幌市中央区)の全株式を取得する譲渡契約が締結された。その後、事業譲渡が完了、当社は6月30日の株主総会の決議により解散し今回の措置となった。