3種のベリーとチーズの上品な風味が味わえる

写真拡大

雪印メグミルクは、「Cheese sweets Journey 3種のベリーとヨーグルト風味のチーズスイーツ」(税抜300円)を9月1日(金)より全国で新発売する。

【写真を見る】同ブランド第3弾の「Cheese sweets Journey カマンベールとりんごのチーズスイーツ」はノルマンディー地方の名産品のりんごとカマンベールチーズの相性の素晴らしいスイーツ

「Cheese sweets Journey」は、おいしいチーズのスイーツを探す旅に出発し、世界各地のスイーツや食材からインスピレーションを受け、日本人好みのチーズスイーツに仕立てるというストーリーのチーズブランド。

同ブランド第3弾は、おしゃれインテリアが人気の北欧。フィンランドの「MarjaRahka(マルヤラフカ)」というベリーを混ぜたチーズのムースをヒントにつくったチーズスイーツになっている。乳製品のコクと、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリーの甘酸っぱさが織りなす上品な風味が特長。ベリーの酸味に合うよう、ヨーグルト風味をつけ爽やかな味に仕立てた。

ほっと一口、「Cheese sweets Journey 3種のベリーとヨーグルト風味のチーズスイーツ」で北欧へのショートトリップを楽しんで。【ウォーカープラス編集部/高橋千広】