横山だいすけとキッズダンサーが踊る“ご飯がススムダンス”

写真拡大

「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)の“うたのおにいさん”として、子供から大人まで幅広い年齢層から支持を集める横山だいすけが、「ご飯がススムキムチ」の新TV-CMにて、キッズダンサーと踊る“ご飯がススムダンス”を披露した。

横山だいすけとキッズダンサーが踊る“ご飯がススムダンス”

白いご飯をイメージしたストーリーテラーの横山とキムチの化身になったキッズダンサー。“ススム”と“キムチ”の言葉を繰り返し歌いながら、ご飯が“ススム”ように横山が魔法をかけ、キムチの化身たちはキムチが美味しくて、ほっぺが落ちてしまうようなダンスを表現している。サーカスのように楽しく、思わず踊り出してしまいたくなる映像だ。

■ “横山だいすけ”とは?

千葉県出身。2006年に国立音楽大学音楽学部声楽学科を卒業。幼い頃から歌が大好きで、小学校3年生から大学卒業まで合唱を続ける。 劇団四季時代は「ライオンキング」等の舞台に出演。 その後、幼い頃からの夢であったNHK Eテレ「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさんを2008年より2017年3月まで務める。うたのおにいさんとして9年間の歴代最長出演記録を持ち、子どもやお母さんの幅広い支持を集める。

■ 「ご飯がススムキムチ」とは?

株式会社ピックルスコーポレーションの筆頭商品となる、同社で人気、売上ともにNo.1のキムチ。りんごをふんだんに使用した甘味と、アミ塩辛などの魚介の旨味が、具だくさんヤンニョムによってご飯とよく絡み、ついついおかわりしたくなるこってりとした味わい。ご家族全員でおいしく召し上がっていただけるよう、一般的なキムチよりも辛さが控えめとなっており、子どもから大人までご支持いただいているキムチ。主原料となる白菜は100%国産のものを使用している。