23日、新華社によると、毎年4月に北朝鮮の首都・平壌で行われる平壌国際マラソンが、今年は10月にも開催される。写真は平壌。

写真拡大

2017年8月23日、新華社によると、毎年4月に北朝鮮の首都・平壌で行われる平壌国際マラソンが、今年は10月にも開催される。

記事によると、米ニューヨークと中国上海に拠点を置く旅行会社のホームページに10月の平壌マラソンに関連する7泊8日のツアー広告が出された。初となる10月大会の開催日は22日で、米国人を含むどの国籍の人でも申し込みは可能という。

記事はまた、この動きをめぐって韓国メディアが「年2回に増やしたことは外国人旅行者誘致による外貨獲得が狙い」と指摘したことや、米政府が国民の北朝鮮への渡航を9月1日から禁止することなどを説明。「北朝鮮側は米国の渡航禁止令を非難するとともに、依然として米国人の訪朝を歓迎するとの考えを示している」とも伝えた。(翻訳・編集/野谷)