店内イメージ

写真拡大

 「ディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA)」の新業態レストラン「アーティザンテーブル・ディーン&デルーカ(THE ARTISAN TABLE・DEAN & DELUCA)」が、9月29日に開業する複合型施設「赤坂インターシティ AIR」内にオープンする。
 「アーティザンテーブル・ディーン&デルーカ」はメゾネットタイプのレストランで、1階と2階で異なったスタイルの食事を提供。1階は旬の素材を用いた料理のアラカルト、2階は「ディーン&デルーカ」のシェフが旅をして3カ月ごとに交代で考案したメニューが展開される。また、2階ではシェフが目の前で料理を仕上げるシェフズカウンターを設置し、貸切可能なプライベートダイニングとしても利用できる。
 インテリアスタイリングや立案はスタジオ アーリーバーズの神林千夏、インテリアデザインはジャモアソシエイツの高橋紀人がそれぞれ担当。コンセプトに「A Glass box for Art of 'EAT'」を掲げ、店内はモダンなデザインに仕上げる。49席を設ける1階ではバーカウンター、カウンターテーブル、テーブル席、テラス席などを用意。2階は個室とテーブル席から構成され、36席を設置する。